最近の更新 コメントスレッドの表示切替 | キーボードショートカット

  • uifmDDJGZpy6 1:03 PM | 2016年2月1日 パーマリンク  

    私の好みの男性の服装 

    私は男性のスーツ姿にドキッとすることが多いのですが、どんなにかっこ良い男性でも、汚れた襟のよれよれのシャツを着ていたらその男性自体の株は下がってしまいます。

    男性の服装の第一条件として、清潔感があげられます。

    また、私が男性に求める条件として、普段着がおしゃれであることが条件なので、普段、スーツを着ている男性は、普段の服装はどういったものを着ているのかが気になります。

    スーツ姿の時はビシッと決まり、かっこよく見えた男性でも普段着があまりにもださく、残念な思いをした経験は少なくありません。

    個人的には、ジャーナルスタンダードやアーバンリサーチ、ユナイテッドアローズ、シップスといった、きれいめカジュアルな服装が好みなのですが、コーディネート全てがブランドの値段の高い服でなくとも、全体のバランスがとれていておしゃれに見えれば良いと思います。

    また、何かにこだわりを持っている男性も素敵で、例えば服は安いユニクロやH&Mなどのファストブランドでも、靴だけはこだわってメーカー品やブランドものをはいている。コートだけは上質なものを選んでいるなど、自分らしさを持っていることもポイントが高いです。

    ただし、ジーンズや靴のヴィンテージのこだわりに関しては理解しがたいものがあります。着るファッションというよりは、コレクションに近いと思います。

    清潔感があり、全体的にまとまっている、こだわりが感じられる男性の服装はポイントが高いと思われます。

     
  • uifmDDJGZpy6 1:03 PM | 2016年2月1日 パーマリンク  

    今年流行る男性ファッションは、デニムやジーンズ系ファッションが流行ります。

    全体的にそういうものを中心に取り入れると全体的にシックで落ち着いた雰囲気なのに何処か大人の雰囲気も出せ気軽に選べる事で、全体的に少し上級者に見えたり、他にもデニムジャケットの上にライダースや革ジャンなんかを着たりするとシックで引き締まった雰囲気が引き立たせます。

    また、テーラードジャケットをメインにしコーディネートしたい場合ば下はデニムにしたり、スキニー系の細いパンツにして合わせると落ち着いていて大人の男性的なイメージが得られます。

    そこに足元は揃えるのではなく、靴は茶色や茶色に近い赤を選んだりしてワンポイント派手にプラスさせると全体的に引き締まっていてかっこよくなります。

    そんなファッションの最大のポイントはズボンの裾を必ず数回折り曲げる事です。

    そうする事によってブーツを履いたいたりすると更にお洒落に見え、全体的に上級者っぽく見えるため、最近ではロールアップする人が増えています。

    そうする事により、全体的に引き締まったコーディネートになるからです。このファッションの最大のポイントが色んな色を混ぜずワントーンカラーにするのがポイントです。

     
  • uifmDDJGZpy6 1:02 PM | 2016年2月1日 パーマリンク  

    男子に対してもギャップ萌えはあり 

    いつも作業服で現場仕事をしている人、カチッとスーツを着て営業を頑張っている人・・・そういう人の私服姿を見た時不覚にもドキっとしていまいます。学生のころも、そういう気持ちってありましたが大人になった今でも顔とかじゃなく、普段の印象とのギャップでかっこ良く見えてしまうことって結構あります。

    個人的には、執事さんのような格好も好きですがちょっと現実的ではないので、誰でも格好良く見えると思うフアッションは赤×黒シャツと黒のパンツスタイル、またはV首のカットソーの重ね着と古着っぽいデニムの組み合わせです。めっちゃ頑張りましたって服装も好きですが、サラッと何気ない着こなしにキュンとしてしまいます。

    ちなみに、私の心を鷲掴みにしちゃうファッションをしているのは美容師さんですね。一般人で彼らほど人に見られる職業ってあまりないと思うし、考えてみたら野暮ったい服装や髪型の美容師さんに自分の髪の毛をカットして欲しいって思いませんよね。

    常に人からどう見えるかを意識した美容師さんのファッションは、特に服装にこだわりがないけれどもやっぱり女子にはモテたいというちょっとワガママな男性の皆さんにとって素敵なお手本ではないでしょうか。男性のみなさん、雑誌を買って勉強なんて面倒なことをしなくてもヘアカットに行く時に美容師さんの着こなし術を盗み、ぜひとも女子のみんなにギャップ萌えの楽しみを下さい(笑)

     
  • uifmDDJGZpy6 1:01 PM | 2016年2月1日 パーマリンク  

    男性のファッションで、カラーコーディネーターの視点(女性目線)で考慮する場合 

    男性のファッションは、一般的に「落ち着いた感じ」であれば女性は好ましく思う事が多いです。女性が求める男らしさが感じられるファッションとは、「寒色系の色彩でどっしりとしたディープトーン若しくは比較的軽めの色彩」となります。

    コーディネートとしては、紺色のジーンズを穿く場合はシャツについては白若しくは黒が似合うでしょう。靴についてはカジュアルなスニーカー等であれば黒が似合うことが多いです。

    比較的フォーマルなファッションであれば、どうしても無彩色で黒が似合います。靴については革靴の場合は黒若しくは茶色(暖色系の色彩で、低彩度で比較的低明度なものとなります)で大人っぽさが感じられる印象のもの、ズボンは黒だと好印象になるでしょう。

    髪型については、さっぱりとした印象のヘアスタイルだと女性にもて易くなります。清潔感が在るとそれだけで好印象となり、男性で異性との付き合いを意識していれば自然と好感度が高いファッションを好む傾向が強まります。

    女性は、男性のファッションセンスを気にしたがるものです。また、基本的に男性のファッションはカジュアルであれ比較的フォーマルな場合であれ、相手方(女性)から高く評価されることを意識してコーディネートを心掛けることが求められます。

     
  • uifmDDJGZpy6 10:57 PM | 2016年1月28日 パーマリンク  

    想像と違う!母乳がでない!激痛!母乳育児って、できてあたりまえじゃないんですね。 

    赤ちゃん育児って本当に本当に大変でした。産む前(想像)と、産んだ後(現実)のギャップがものすごくて。たとえば、母乳育児。出産前は、母乳なんて赤ちゃんを産めば勝手に出るもので、乳首を吸わせれば自動的に飲んでくれるものと思い込んでいました。なぜか完母でいけるという根拠のない自信がありました。現実はそう甘くなく、わが子は想像と違って乳首を口に含むのが絶望的に下手で、後頭部を抱えて乳首を口に押し込む必要がありました。そのうち乳首は切れて血が出て、吸われるたびに激痛が走りました。親子のふれあい・愛情を感じる時間というより、取っ組み合いの格闘技をしているようでした。

    実母も産院(母乳育児推奨派でした)の看護師さん達も当たり前のようにミルクより母乳!と言ってくるし、自分の中にも、ミルクでは赤ちゃんが丈夫に育たないから母乳でなくてはならない、みたいな固定観念があり、さらにネットで見た「吸わせないとどんどん出なくなる」というフレーズが頭の中を巡って、赤ちゃんと2人で泣きながら格闘していました。今思えば若干ノイローゼっぽかったと思います。

    母乳を出す方法として母乳外来の激痛マッサージを受けたり、母乳の出やすくなるお茶を飲みつつ、少しミルクを足しながら6ヶ月ぐらいまではどうにか頑張ったのですが、体重の増え方が芳しくないし、お腹がすいて泣かせるのもかわいそうで、ミルク寄りの混合から徐々に完ミに移行させました。友人には母乳が出すぎて大変だったという人もいるので、自分もそれだけ出ていたら最後まで母乳をあげたかったですし、わが子に申し訳ないという気持ちもありました。文章にすると簡単ですが、自分の中ではずっとずっと葛藤がありました。今日で母乳をやめようと思った日はとても切なかったことを覚えています。

    母乳育児の大変さにコテンパンに打ちのめされた私ですが、育児って思い通りには行かないんだって気づかせてもらえた最初の出来事だったし、自分は自分のやり方で育児をしていくんだという決意ができた貴重な経験だったと、今では思えます。

     
  • uifmDDJGZpy6 11:03 AM | 2015年3月20日 パーマリンク  

    改善したいあなたのファッション!! 

    人生誰でも一度は人生の中でオシャレに目覚めることってあると思うんです。

    「かっこよくなりたい!!」「あの子にもてたい!!」

    そう思ったことって誰でも一度はありますよね!?

    でもそんなとき自分のファッションのどこをどう変えればいいのかわからなくなっちゃいますよね…。かっこいい服を着ればいいのか?でもかっこいい服ってどんなのだろう?とかね。

    そんなお困りのあなたに女性目線で第一に力を入れてほしいポイントをお教えします。

    女性的にはまず男性のファッションのどこが気になるのか?

    それは…ズバリ靴です!!

    個人的にあなたが女性ウケを意識したファッションにしたいと思っているのなら、ブーツを取り入れることをお勧めします。

    私の周りの友達にも聞いてみるとやはりスニーカーよりはブーツなどのほうが、男らしさや高級感が出ていてポイントが高かったです。

    もちろんスニーカーを否定しているわけではありません。

    ただ、オシャレに目覚めたばかりで何からどう手を付けていいのか悩んでいるのであれば、真っ先にブーツを取り入れることをおすすめします。

    「お洒落は足元から」とはよく言ったものですが、これは実際に本当にあてはまることです。

    どんなに上半身がきれいにまとまってても、ロレックスの腕時計をしていていも、靴が安っぽいだけで女性からのウケは最悪になってしまいます。

     
  • uifmDDJGZpy6 10:14 AM | 2015年3月6日 パーマリンク  

    無理に派手な服に挑戦するよりも、ちょっと、自分風にひとひねりが素敵 

    私は、男性の服装は、一ひねりある物が好きです。日本の男性は、どうも、無難にまとめる、皆と同じような服装をするのが一般的なような気がします。

    会社員だと、皆同じように、ダークグレーの背広に、靴下は黒か紺…。鞄も黒で、靴も黒…。

    そんな男性を多く見かけますが、まるで、学生の学ランのようです。会社の体制が古いので、仕方ないという事情もあるかもしれません。
    それでも、ダークグレーの背広の胸ポケットに、淡い黄色やピンクのハンカチを飾ると、おしゃれに見えます。

    ネクタイもグレーや紺ばかりでなく、グレーにわずかにピンク色や水色、クリーム色、ベージュなどが入っていると、同じように見えても、実は、こだわりを持っている気がして、素敵です。

    節電の為に、カジュアルな服装を求められて、困ってしまうのは、なんだか情けないのです。いきなり、ピンクや水色、クリーム色のシャツに変えなくても、グレーやダークグレーを基本色にして、ちょっぴりワンポイントに優しい色を混ぜるのは、敷居も高くないし、素敵だと思います。

    又、無理して、難しい色や、派手な色に挑戦するよりも、普段よりも、ちょっとひねる位だと、自然に感じます。やはり、無理をするよりも、ちょっこと遊んでみました、
    という感じがするファッションの方が、大人ぽく、真面目そうな気がして、私は好きです。

     
c
compose new post
j
next post/next comment
k
previous post/previous comment
r
reply
e
edit
o
show/hide comments
t
go to top
l
go to login
h
show/hide help
shift + esc
cancel