男性のファッションで、カラーコーディネーターの視点(女性目線)で考慮する場合

男性のファッションは、一般的に「落ち着いた感じ」であれば女性は好ましく思う事が多いです。女性が求める男らしさが感じられるファッションとは、「寒色系の色彩でどっしりとしたディープトーン若しくは比較的軽めの色彩」となります。

コーディネートとしては、紺色のジーンズを穿く場合はシャツについては白若しくは黒が似合うでしょう。靴についてはカジュアルなスニーカー等であれば黒が似合うことが多いです。

比較的フォーマルなファッションであれば、どうしても無彩色で黒が似合います。靴については革靴の場合は黒若しくは茶色(暖色系の色彩で、低彩度で比較的低明度なものとなります)で大人っぽさが感じられる印象のもの、ズボンは黒だと好印象になるでしょう。

髪型については、さっぱりとした印象のヘアスタイルだと女性にもて易くなります。清潔感が在るとそれだけで好印象となり、男性で異性との付き合いを意識していれば自然と好感度が高いファッションを好む傾向が強まります。

女性は、男性のファッションセンスを気にしたがるものです。また、基本的に男性のファッションはカジュアルであれ比較的フォーマルな場合であれ、相手方(女性)から高く評価されることを意識してコーディネートを心掛けることが求められます。